結婚式場選びによって内容が変わる|行き当たりばったりでは駄目

専門の会場

指輪と英文

一言で結婚式場といっても、その会場の種類には様々なタイプがあります。
大きく分類分けすると日本の挙式会場にはホテルウエディング、レストランウエディング、そして神社でのウエディングの3種類があります。
ホテルウエディングは、大きなホテルの宴会場を利用して挙式するという物です。
普段は宿泊客をもてなすためのスペースを式場として活用するため、内装が華やかでありまた音響設備や照明設備などの機材が充実しているのが特徴です。
二つ目のレストランウエディングは、レストラン会場を貸し切って式場として利用する物です。
レストランの運営者が料理を準備してくれるので、料理のレベルが高いのが特徴です。
最後の神社での挙式は、日本の伝統的な挙式スタイルであり、未だ多くの人に選ばれています。

結婚式場の料金相場は、全体を平均すると横ばい推移が続いています。
但し式場の種類別に見ると少し違いがあり、ホテルウエディングの料金価格がやや低下しているのに対し、レストランウエディングの料金価格がやや上昇しているという傾向が見られています。
これは、これまであまり注目されていなかったレストランウエディングが若者を中心に人気を集めており、こうした人気を背景に料金がやや上昇しているのです。
他方、ホテルウエディングについてはレストランウエディングに顧客を奪われる形となり、地方のホテル式場を中心に価格はやや低下傾向にあります。
尚、神社については昔ながらの挙式スタイルを好む人も多いため、価格は横ばい推移となっています。